顔のたるみによいマッサージ方法を教えてください

顔のたるみにエステでお試しのフェイシャルをやりました。その時のマッサージがとても気に行ったのですが家でできる方法だれか教えてください。

エステのような効果がでるかどうかわかりませんが、私がやっている顔のたるみ改善マッサージはなかなか効果がありますよ。やり方は洗顔後に蒸しタオルを乗せて10分ほど置いたら、マッサージクリームを広げてフェイスラインを集中的に下から上にマッサージします。

たるみが気になる目尻も内側から外側にマッサージすると全体的にハリが戻ったようになりますよ。私が使っているマッサージクリームはアンチエイジングの有名ブランドなので、クリーム成分のおかげかもしれません。

顔のたるみが消えた?!リフト効果が抜群なマッサージ方法

顔のたるみは見た目年齢に影響を与え、ほうれい線やシワなど目立つ老化症状の原因になります。アンチエイジングによい基礎化粧品を使って毎日ハリを回復することは大切ですが、肌の働きを根本から活性化するにはマッサージもぜひプラスしたいですね。

加齢とともに衰える表情筋、頬のたるみや目尻のシワ、フェイスラインのゆがみなあらゆるトラブル原因になります。マッサージは血行改善や表情筋の刺激になりますので顔のたるみ改善に大変メリットになりますよ。そこで早速ですがリフトアップ効果の高いマッサージ方法をご紹介しましょう。

顔のたるみ改善によいマッサージとは

  • マッサージ前の準備
  • アンチエイジングのマッサージ
  • くすみ改善の2分マッサージ
  • 引き締めマッサージ
  • マッサージの注意点

以上のポイントをご説明します。

マッサージ前の準備で効果をアップしよう

マッサージはいきなりやっても効果が十分に出ないこともありますので、まずは下準備からスタートしましょう。洗顔をして汚れを落としたら蒸しタオルで肌を5分ほど温めます。マッサージするときは専用のクリーム、もしくは指のすべりがよいオイル系がオススメ。オリーブオイルやココナッツオイルなど抗酸化作用がありますのでアンチエイジングにいいですよ。

マッサージするときはできるだけ雑菌をつけないように殺菌成分入りのハンドソープで手洗いをして、髪が顔にかからないようにヘアバンドでしっかり止めておきます。

アンチエイジングのマッサージ

肌全体的な血液循環を活発にしてアンチエイジングに良いマッサージの基礎をみていきましょう。

  1. 手のひらにマッサージクリームを10円玉ぐらいの量を出して温めておきます。顔全体にクリームを伸ばしたら1分ほど馴染ませておきましょう。
  2. まずばおでこのリフトアップ、眉毛に指を沿わせおでこのシワを引き上げるように上に軽く引っ張ります。この動きを10回ほど繰り返しましょう。
  3. 次は顔のたるみが目立つ頬、小さな円を描くように優しく頬骨に沿ってマッサージ、内側から耳の付け根に向かって移動します。
  4. 頬骨が終わったその下に下がり頬をマッサージ。ほうれい線を伸ばすように外側に力を意識しましょう。
  5. 最後はアゴから下に向かい首をマッサージします。リンパの流れに合わせて鎖骨に向かい、まっすぐ顔のたるみをまっすぐ伸ばすように意識してください。

忙しくても簡単!くすみ改善の2分マッサージ

顔のたるみをさらに目立たせてしまうくすみ。疲れた表情は年齢がさらに老けて見える原因で、全体的な顔のたるみを引き立たせてしまいます。マッサージはやりたいけど手間がかかるという方。たった2分でできるオススメの方法がありますので、朝のメイク前にもぜひやってみてくださいね。

  • 全体にマッサージクリームを塗り、手のひらを拳骨にします。指の関節を使い顔の中心から外側に向かうようにゴリゴリと軽く筋肉をほぐしましょう。
  • 次はアゴから上に向かって伸ばすようにマッサージ。両手を使って素早く右と左をそれぞれマッサージしてください。
  • 最後は人差し指の腹を使い目頭から鼻筋に沿って指を滑らせ、そのまま頬骨の下を内側から外側へマッサージ。5回ほど繰り返して肌の巡りを活性化します。

引き締めマッサージをしよう

顔のたるみは顔のハリ回復と引き締めが何よりも大切です。全体的に下がってしまう年齢肌によい方法ですが、まず目元を引き締めるマッサージからスタート。眉毛に指をあてて上方向にゆっくり2回引っ張ります。

合計で8セット行ったら次はおでこを柔軟にするマッサージです。指を3本使い左右おでこに指をあてて細かく円を描くように上方向へマッサージ、1分間ほど続けてください。

次はほうれい線予防で頬骨の下に人差し指と中指を添えて、軽く溝に指を押し込むようにして上方向にマッサージ。頬骨全体を刺激するとリンパの流れが活性化して肌のターンオーバーも活性化されますよ。

最後はアゴのラインを引き締めるマッサージで、指2本使いアゴの骨に沿って皮膚をアゴ先端からフェイスラインに沿って軽くつまんでいきます。リンパの流れが多いアゴは流れを潤滑にしてたるみやゆがみを改善しましょう。

マッサージの注意点について

マッサージは顔のたるみ改善に効果があり、基礎化粧品以上にメリットを与えることもあります。本来は毎日続けたいところですが、強い摩擦や圧力をかけて肌が疲れてしまう場合もあるため、適度に休憩を入れて続けてください。

マッサージの時に使用するクリームやオイルは必ず肌に合うものを選ぶこと。そのまま肌に付けておいてもよいタイプやしっかり拭き取って洗顔が必要なクリームもありますので、それぞれの基礎化粧品の使い方を参考にしてください。また生理前など肌が敏感な時はマッサージが負担になる場合もあるため、肌の状態を確認してから行いましょう。

コメントは受け付けていません。