いちご鼻は基礎化粧品で治せますか?


いちご鼻で困っている30代主婦です。ピーリングは肌に悪そうなので基礎化粧品だけで改善したいのですができますか。

鼻は顔の中心パーツなので汚れがとても目立ちますよね。いちご鼻を治すためには皮脂コントロールを意識したスキンケアが良いでしょう。基礎化粧品だけで完全に毛穴を綺麗にするには時間がかかります。しかし無理なピーリングで綺麗にするよりも、肌細胞にもメリットになる基礎化粧品のケアがオススメです。

また30代ということなので年齢肌によるたるみも注意して、コラーゲンなどの弾力成分を基礎化粧品でしっかり補ってください。正しい洗顔と保湿の継続がいちご鼻改善に一番効果があります。

いちご鼻を治す基礎化粧品はどれ?原因と正しいケア方法

いちご鼻なんて可愛い名前がついても、実際はメイクで必死に隠したくなる厄介なトラブル。無理にごしごしやっても綺麗にならないいちご鼻の原因と正しいケア方法についてみていきたいと思います。いちご鼻が基礎化粧品だけで改善されたらいいのにと願っている方、悩み改善に合った化粧品ならケアは可能です。

いちご鼻のケアは

  • 原因について
  • オススメの基礎化粧品タイプ
  • ピーリングのやりすぎに注意
  • アンチエイジング

以上4つの点を見ていきたいと思います。

いちご鼻になる原因について

いちご鼻は毛穴の汚れが原因ですが、洗顔しても落ちないのは角栓と呼ばれる皮脂や古い角質などが毛穴の奥に硬く詰まっている状態のため。油性の汚れは表面が酸化して黒くなりますので、洗っても奥から汚れ原因を取り除かないと意味がないのです。主な原因としては以下のようなものがあります。

いちご鼻の主な原因

  • 乾燥肌で皮脂が多く分泌されているため
  • ターンオーバーが不安定で古い角質が綺麗にはがれない
  • 刺激の強い化粧品を使っている
  • クレンジングと洗顔でしっかり汚れが落ちていない

毛穴対策にオススメの基礎化粧品タイプ

いちご鼻によい基礎化粧品を選ぶ時は保湿成分を最初にチェックしてください。皮脂バランスを整えるのは年齢肌になるほど難しく、潤い成分が減るために皮脂分泌量は多くなってしまうのです。また肌全体でなくTゾーンのように皮脂腺が発達している部分は毛穴の詰まりも多くなる傾向がありますので、普段からポイント的な保湿対策も十分に行ってください。

肌の回復を促進して角質層を新しく生成することが毛穴対策のコツ。ターンオーバーを活性させるためには、肌環境に合わせた保湿が欠かせません。

ピーリングのやりすぎに注意しよう

毛穴パックや市販のピーリングはいちご鼻によい基礎化粧品にプラスして使っている人もいるでしょう。しかしこれらの刺激の強いケアは、メラニン色素を活発にしてシミやそばかすを増やす原因にもなっています。また毛穴パックは無理やり皮膚をはがすので毛穴は広がったままになり逆に汚れがたまりやすくなることも。

ピーリングをする際はエステなどで正しく肌に合ったピーリング剤を使い、負担をできるだけ抑えたほうが安心ですね。また同様にフェイスブラスで毛穴をごしごし洗う方もいますが、ブラシで肌を傷つけ雑菌が繁殖する可能性もあるのでご注意ください。

アンチエイジングでアプローチすることが大事

思春期の頃の毛穴の汚れと年齢肌の場合はケア対策がちょっと異なります。基本的に保湿と皮脂コントロールが重要ですが、年齢肌の場合はいちご鼻によい基礎化粧品を使いアンチエイジングも意識しないといけません。

肌のハリや弾力が不足するとたるみはじめ、毛穴も下に広がっていきます。これでは皮脂分泌を安定させても汚れが入りやすいまま。年齢肌のいちご鼻はリフトアップ用の基礎化粧品抗酸化成分を配合したアンチエイジング化粧品を使い、肌の土台から改善することがコツです。

コメントは受け付けていません。